« June 2005 | Main | August 2005 »

親バカではなくてバカ親の例

こんなバカな親だから子供もバカなんだろうな。犯した犯罪が軽いか重いかの問題じゃないと思うがなぁ。だいたいナンバープレート折り曲げてノーヘル、挙句の果てに逃走だからなぁ。どうせまともな人間じゃなかったんだろうよ。逃げたのは自分なんだから人のせいにするなっての。

| | Comments (48) | TrackBack (0)

無差別殺人という名の宗教=イスラーム

先日、イギリスで同時爆破テロがありましたね。自爆テロの容疑者はイスラム教徒4人だそうで、アルカイダとの関連も調べられています。もちろん、イスラム教徒全員が無差別殺人を指示しているわけではないでしょうが、イスラム教徒=無差別テロリストというイメージを抱いている人も多いことと思います。私も最近ではイスラム=悪みたいなイメージになりはじめています。それではいけないんですけどね。
結局のところイスラム教徒に殺されているのは軍人でもなんでもない一般民間人が大多数なんですよね。米同時多発テロにしても、イラクで拉致され首切りされているのも、スペインの列車爆破にしてもそうです。しかもコイツら神の名を語って殺戮をしています。聖戦だのなんだの言ったって殺戮には変わりないでしょ。逆に私なんかは神の名を語り無差別殺人を行う、神を冒涜した行為なんじゃないの?とか思ったりするわけです。
テロリストの指導者とされるビンラディンとかザルカウィって結局のところ自分の手は汚さずに手下にテロ行為させてますよね。自分だけ安全圏にいて手下に悪事をやらせるって・・・もし私がヤツラの部下なら真っ先にヤツラを殺しますね。口だけで自分で行動しない人間って大嫌いですから。

まぁ最後は余談になりましたが、日本政府もテロ対策をしっかりしてくださいね。既に昔、某カルト宗教のテロで大きな被害を出しているんですから、2度とテロ被害なんか出さないようにして欲しいものです。

| | Comments (149) | TrackBack (0)

東京都議選

7/3は東京都議会議員選挙の投票が行われました。私は白票を投票しましたけどね。仕事が忙しくて誰が立候補していて、どんな政策を謳っているのかわからなかったというのが一因です。でもどの政党推薦の候補者も選択しなかったのは以下の理由が大きいかな・・・。
自民党:郵政民営化のメリットがよくわからん。いわゆるサラリーマン増税のような取りやすいとこから取っとけみたいな安易な考えがムカつく。増税以前に役人の無駄遣いをなんとかしろっての。

民主党:ただ単に与党に反対しているだけで代案とか出した実績あるのかなぁ? 大体、委員会やら本会議やら審議拒否で退席・欠席とかよくやってるけどバカじゃないの? その場でトコトンやりあわなかったら「自民党さん好きにやっちゃっていいですよ」って言っているようなもんじゃんか。(その他の野党にも言えること)

共産党:ソ連も崩壊したこの21世紀の時代に共産主義もないだろ。

その他:なにやってるんだろ? どんな活動してるのか見えてこない。

まぁ国会議員の選挙ではないので私の考えが全て都議選に当てはまるとは限らないですけどね。各党に対するイメージはこんなとこですわ。

| | Comments (576) | TrackBack (0)

親にも殺意を覚えた事件

今更ながら初めてこの記事を読みました。事件の概要は当時、東邦音大学付属東邦高校に通っていた女子生徒が男性教師に強姦、SM、スカトロなど酷い仕打ちをされてPTSDになってしまい、精神的に追い詰められた女子生徒が自殺してしまったという事件です。この教師はほんの短期間、停職処分(しかも給料は満額支払われていた)になっただけでお咎めなし。学校は女子生徒を問題児扱いし揉み消しに奔走。親は親で女子生徒が事の顛末を告白すると自分の子供を守るどころか責めるばかりだったそうで。
なんで人を死に追いやったヤツがのうのうと生きているんですかね? この国はチトおかしくないですか? この教師および東邦音楽大学付属東邦高校にも憤りを覚えましたが、記事を読んでいくうちにこの女子生徒の親に対しても憤りを通り越して殺意すら覚えましたね。親は文部科学省職員だそうで、自分の子供を守るよりも世間体を気にしたんでしょうか? まったくもってこういう人間には子供を持って欲しくないものです。あー、イライラする。

| | Comments (84) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »